FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めぞん読み終わり

めぞん一刻を読み終わった。
不覚にも少し涙しそうになった。
ネタばれ注意です。

女性漫画家がこのような漫画を書くのは凄いのかなと思った。
逆の立場で、男性漫画家が女性の好むような漫画を描くのは難しそうだなと思ったから。
ベッドシーンのはさみ方は女性画家っぽさが少し現れているのかな?
とも思った。
にしても、こんな漫画だったんだなぁ。

「あなたもひっくるめて響子さんをもらいます。」
最高。
僕も好きです、こういう漫画。
 (追記)
後輩から聞いたけどこれって少女漫画?
だとしたら認識違い。まーでもおもろかったな。
***
そろそろ秋の匂いがむんむんとしてきています。
夜の涼しさとか。

何かを思い出させるような季節。
今日のカテキョの帰りがけはぼんやりとしてしまった。

僕はなんなんだろうなぁ。

秋、ですか。年をとるってこういうことなのかな。
少しだけお酒を飲みたい気分になったので一杯だけ飲もうかな。

進んでいないこともある。進んでいることもある。
蓋が閉まったまんまの心の中のおもちゃ箱は、未だに捨てられずにいる。

秋 なんですね。いてもたってもいられなくなる。

****
mixiでもレビューしましたが、ブログ用にも転写。最近読んでいた量子系の新書。

-量子の新時代 朝日新書-
文系出身の人にとってはやはり読みづらいような気がする。
第一章の初めの方は読んでいてクスリとしてしまうような展開だった。(良い意味ではない)
しかし、そこから第二章の途中まではトピックとしても面白いと思った。
多世界論や重ね合わせなど、SF的な文の引用を行い内容が展開していくのは面白かった。
あとは量子情報。世界の終わりとハードボイルドワンダーランドにも出てきた「シャッフリング」。
案外空想上のものでもなくなるのかな、なんて少しわくわくした。

確かにそのように考えていくと、自分達の存在やなんかに関して
色々な想像ができる。
世界の不思議を感じた。
同時に毎度のことながら勉強不足も感じた。

特殊相対性理論が私達の生活にさほど影響を及ぼしていないというような記述があったが、
それにはまったく共感できなかった。

少しでもわくわくしたい人は立ち読みででも初めの方をさらりと読んでみては?

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。