スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しかしながら事実は一つ

・過ぎ去った時間は戻ってこない。
・時間は断続的なものではなく、連続的である。(少なくとも今現在はこう支持する人が多いはずだ。)

 そして、必ず歴史というものは存在する。
今年は卒業ライブ、結果的に全バンド出れるようなので結果オーライ?

今までに出てこなかったような先輩とか沢山いると思うんだけど、
そういった人たちもビーロックの歴史の中には存在したわけで、

そんな先輩たちをも考えるようなくらいの想いは持ってほしいかなぁ。
(ライブに関しては名乗り出てきたら考慮してくれればいいと思うけど、卒業生としてきちんと見てほしいということ)
 一つだけエピソードを上げよう。プライベートなことでもあるので、言ってくれれば削除します。

****************
自分たち(運営)の卒ライで、一つ最後にガツンときたこと。

 コリオリカってバンドがいて、最後の卒ライでは四人メンバーだったのが三人の編成になっていた。
抜けた一人の先輩も当日はライブには来ていて少なくともてことで花束は渡したんだ。

卒ライ終了後、上の楽屋に忘れ物チェックをしに向かった時に上からステージを見降ろしていた一人の影が見えた。
誰かと思って声をかけようと思った時、
脱退した先輩だったことに気付いた。

ぼーっとステージを見ながら、うっすらと涙を流していたようだった。
何も声をかけずにドアを閉めて僕は下に降りた。


人によって想いは様々、それは確かなんだけど、人それぞれに測り知れないものであることは忘れてはならない。
ビーロックという存在に対する想い、想い出、バンドに対して、ビーロッカーに対して、
組んでみたかった先輩とかもいるし、うんぬん、はそれはそれは何物をも超越しているものかもしれない。
過ぎ去った物は取り戻せない。脱退した先輩は後悔もしていたのかもしれない、そこはわからない。
でも、僕はその先輩にそんな風に懐古する一時を提供できたはずだと思っている。

今年は、
出れるものならば全バンドで希望を出したかったけれど、
なんとなくバンドが多そうだったから出来や、バンド歴なんかを考えて順番をつけざるを得なかったので、
自主的に出演希望に順位をつけて提出した。
僕自身、メンバーの方々の想いというものの考慮にかけていたことは反省。
それに関しては自分の馬鹿という感じ。
そんなわけで卒ライに関して来年からまたバンド数が増えるとか、うんたらとか、
いうことが話題として持ち上がったらこのブログとか、先輩の事とか想ってみてほしい。

先輩から「ありがとう」って声をかけてもらえた時に、
「やべぇ、部長やってて良かった」って心の底から思えて、
初めて部長として仕事したやんって思った事を記憶している。
そのために、そう言ってもらえる最善の手を尽くす。
というかちょっとだけ無茶するw

僕は一つ歴史を変えてしまって、正直今でも後悔しているところはある。
最後の大切な大切なものを奪ってしまったから。
多分、一年生の時に卒ライを見てあぁ素敵。自分も最後はこのステージに立ちたいわって。
だからこそ、それをしたからこそあのjajaにあった物を僕はなくしてはならないのだと思った。
僕の代の一年生はビーステしかしらないから。

それこそ、今年バンド数オーバーでgrafで2dayとかになりそうだったら僕は反対していたかもしれない。
でもそれが必要ならばやればよくて、その時は僕もその条件を飲まざるを得ない。
僕も先輩にそんなことを強いたのだから。それくらいの想いが先輩に伝われば。
まずは出発点は先輩を知ること。
興味ないかもしれないけど(そんなこと言わないで>< なんて。)、
知らないと想うことすらできない。

もう一つ、一年の時の卒ライで(今となってはまじで考えられないけど)
jajaで僕らはコンソメパンチで出演。
ハードロックバンドながら、その時の先輩たちの青春パンクをカバーした。
それはそれは感動してもらった記憶がある。
卒ライじゃなくっても、そんな企画ってやってくれたらチョー嬉しいよね。
やべ、俺らの曲やってくれてる、みたいな。その代わりガチでやってほしいけどw

最後に、サークルだから僕は硬く行き過ぎなくていいと思う。
馬鹿か?と思えるくらいでちょうどいいw
遊び心だよ。これも大切。

学祭も、卒ライも、形式じゃないでしょ?
これだっ!って思ったらそれやればいいんじゃないかな?(外れすぎてなければw)

この前れい子さんたちと話していて頭の片隅にあった物がよみがえってきたので。
長くなったけど、聞きたい人は飲み会ででも話し聞いてね。


さてと、過ぎ去った時間を無駄にしないためにも僕は修士論文を執筆しなければならない。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。