FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れたものは...

 二つのスピカというマンガの中にも,(宇宙飛行士を目指す少女たちのお話し)
「さて,このガラクタを解体してください」なんて指示されて,
「ではこれを元の様に戻してください」と言われるという場面があります。
研究室や開発なんかではおそらくたまにあるお話しだと思います。
 自分はこれに良く悩まされる。
 数少ない実験用の製品サンプル,好きに使いな,なんて言われるけど壊したら自分の責任。
しこしこと泣きながら修理するわけです。
しかも,仕事には勿論「就業時間」が存在するわけで。
それに,こことっかえちゃえば良いかなぁなんて思ってとっかえたとして,
うまくいけばよいけど,駄目だった場合はどうする?
駄目だった場合,またもうひとつ前のステップの駄目な場合に立ち戻って検証する必要が出てきます。

 これが客先だったら...と考えるとぞっとしますね。

 全てがそこへの練習と考えてお仕事するべきであります。

 人対人と違って,計測機器をうまく使いこなして原因個所さえ特定できれば,
修復できるのがまだ救いでしょうか?

 そんなこんなで,気づけば二年目も半分。まだまだ道は遠い様です。
最近更新してないし,誰が覗いているかは知りませんが,こっそりと更新していきます。
気づけば今週水曜休みだし,金曜は所用で実家に戻るため有給とらないかんし,
来週頭三日間出張だし...てな訳で全然うまく回らない...。

今週末は久しぶりにサークルの皆さんと会えるようで,とりあえずそれだけ楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。